• 2014-02-10
  • ターナーアワード2013授賞式
  • 1990年にスタートした「ターナーアワード」が今年で24年を迎えます。

    学生にむけてのコンクールで、昨年11月に公募、約750点の作品が応募されました。

    1次審査、2次審査を経て、2014年2月7日に入賞が発表され、あわせて表彰式が豊島区南長崎のターナーギャラリーで行われた。

    大賞は仁禮洋志氏の『そこ-1』が受賞。未来賞が5名に。高等学校最優秀賞が3名に。専門学校最優秀賞は2名に。そのほか優秀賞が11名に。そのほか入選多数が発表されています。

    入賞作品は2月13日まで東京展としてターナーギャラリーで展示。その後、本展覧会は大阪展、札幌展、名古屋展と4月20日まで各地を巡回します。

    詳しくは、ターナーギャラリー公式HP

    http://www.turner.co.jp/gallery/
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。